患者さんにオススメ本

間違った知識や動作の為に体操や運動を行なった為に「反って痛くなってしまった。。」というお話をよく伺います。「特にテレビで見て真似したら痛めてしまった」と言う場合が多く感じています。

 

テレビで良いからと言われていたとしても、あなた自身にとって良い体操なのか分かりません。

ただ闇雲に行なうのでなく、しっかりとした知識を元に体操や運動を行なうことが大切となります。

 

ここには体操教室や晴明堂でお伝えしたことをより深く理解して頂く為に是非読んで頂きたい本を紹介させて頂きます。

 

身体を整える歩き方教室を毎月行なっています。


何か新しいことが書かれていないかな?と思いウォーキングの本を購入するのですが、こちらの本には私が体操教室でお伝えしていることと同じようなことが分かり易く書かれており、歩き方に興味のある方には是非読んで頂きたいと思う一冊です。


寝たままでできる簡単な体操が紹介されています。

これだったら誰でも気軽に出来そうです。

 

タイトルの通り身体をのばす体操です。短時間で気持ちよく伸ばすことが出来ます。

 

身体を動かすことが苦手な方にも是非読んで頂きたい一冊です!


この本の第一章がとても印象的で興奮する内容でした。

そしてこの本の第一章の内容が太極拳をオススメする根拠の一つとなりました。

 

痛みを感じているのは脳であり、如何に脳を書き換えることが重要かを考えさせられる一冊でした。下で紹介しましたボディ・マッピングと合わせて読んで頂きたい本です。


身体はいつも重力の影響を受けています。姿勢の崩れから偏った身体の使い方になり、負担が大きくなると痛みなど様々な不調を起こします。

正しい姿勢がどのようなものなのか?、不良姿勢と痛みについて、姿勢を整える体操など分かり易く書かれてます。

姿勢に興味がある方に是非読んで頂きたいです。


ボディ・マッピングとは脳の中にある身体地図のことです。姿勢や身体の使い方の癖は骨や筋肉を調整するだけでなく脳の書き換えが必要だと感じます。

 

ただ痛みのある場所に目を向けるのではなく、ボディ・マッピングを意識することが慢性的な痛みから解放される為にとても重要であると分からせてくれる本です。


変形性股関節症の患者さんにオススメした本。

一般向けの書籍ですが、かなり充実した内容です。

 

股関節のことだけでなく、姿勢や歩き方、運動法などについても書かれています。

股関節に不安がある方だけでなくセラピストの方にも読んで頂きたい本です。


当院でオススメしているストレッチポールの公式ガイドブックです。

基本の体操から応用まで様々なエクササイズ方法が載っています。

 

また骨盤底筋やお腹のインナーマッスルを鍛える為のツールである「ひめトレ」の使い方も載っており充実した内容です。