健康太極拳教室

毎週金曜日開催(9:00〜10:20)

参加費1回1000円

 

健康太極拳教室に参加をご希望の場合には、お電話またはメールでの連絡をお願い致します。

 

途中疲れた時には自由に休んで頂いて結構です。

 

無理せずあなた自身のペースで参加して下さい。

日程

毎週金曜日9:00〜10:20
12/21と1/18は滝野川西区民センター7階第2ホールで行います。

場所

西巣鴨駅(都営三田線)周辺の公園または当院内で行なっております。

現在はまだ教室が始まったばかりの為、少人数で行なっております。

 

参加者の方が増えましたら会場を借りて行ないたいと思っております。

健康太極拳教室を始めることにした理由

健康太極拳教室を始めることにした切っ掛けは、楽しみながら健康になる方法をお伝えしたいという思いからでした。

 

これまで腰痛・肩こり・膝痛などの改善や予防の為に体操方法をお伝えしてきました。

 

しかし健康の為だけの体操とは楽しさを感じることは少く、辛いから仕方なくやっているという感じで、症状が良くなると止めてしまう方が殆どです。

 

「痛みや不調が起こった時にだけ体操すれば良いや」という感じになり、痛みや不調の無いギリギリのコンディションが継続されてしまいます。

 

例えば100点満点中60点であれば痛みや症状が無いとしたら、65点位の状態で体操を止めてしまいます。

確かに健康の為だけの体操はつまらないので仕方がないことだとは思いますが。。

 

そこで痛みや不調が無くなった時に、健康の為だけの体操からステップアップとしてオススメしたいのが太極拳です。

こんな方にオススメします!

楽しい健康法を知りたい
足腰を強くしたい
肩こりや腰痛など身体の不調を無くしたい
普段の健康体操では物足りない
身体の使い方を学びたい
気功や呼吸法に興味がある
脳の活性化の為に何か始めたい
疲れやすい、体力をつけたい
猫背が気になる、姿勢を良くしたい
バストアップ、ヒップアップ、ウェストを細くしたい

健康太極拳教室の内容

健康太極拳教室では、武術としての太極拳というよりは、健康法としての太極拳を目的に行います。

 

呼吸法や気功なども交えながら、型やリラックス法を中心に練習していきます。

 

2人1組で行う推手や型の用法例を練習することで、身体の使い方を学んでいきます。

太極拳をオススメする理由

太極拳を楽しく稽古を続けていくと、気が付いたら体力が付き、身体の使い方が変わり、体調も良くなっていた。

 

今まで学んだ体操や健康法の全てと言えるほどの効果や内容が太極拳にはある。

 

これらのことが太極拳をオススメする理由です。

 

少し長くなりますが、私がその様に感じるようになった経緯を書いていきます。

面倒な方は読み飛ばして下さいね。

 

プロフィールにも書きましたが、私は子供の頃から身体が弱く様々な病院に通いました。

最終的には整体で最も悩んでいた癲癇(てんかん)が納まりました。

もう30年は発作もなく完治と言えるかと思います。

 

しかし癲癇は納まりましたが20代後半の頃は仕事の忙しさの為か、喉を締め付けられる感じや頭痛、肩凝り、腰痛など様々な症状に苦しんでいました。

 

40歳までは生きるのとが出来ないのではないか?と思うぐらいの苦しさでした。。

 

定期的に整体も受けているのに(この頃患者歴20年)どうしても治らない。。

整形外科に勤めて施術している自分が体調不良とは情けないと思いながら、何か良い方法はないかと色々なことを試しました。

 

冷えがいけないと聞けば半身浴と靴下の重ね履きをやってみたり

枕が合わないから体調が悪くなるという本を読んだら枕を変えてみたり

鍼灸師なので自分自身で鍼を打ったり

ストレッチをしてみたり

 

と様々なことを試してみました。

 

少し改善したかな?と思ったのが半身浴でした。

半身浴を毎日1時間することを3年ほど続けて、ようやく苦しさが3/4程になりました。

たったの1/4程の改善でしたが、それでも少しは楽になって嬉しかったことを思い出します。

 

しかしそれでも苦しい。。

 

その後、ある整体の勉強会に参加した時に教わった呼吸法を1ヶ月ほど行うとかなり楽になりました。

もう当初の1/4位しか辛くない。

「呼吸法スゲ〜」と感激しましたことを思い出します。

 

その後、更に良くなる方法はないかと、少しでも興味があると本を買ったりセミナーに参加したりしていました。

 

更に良くなる切っ掛けを作って下さったのが成瀬先生の動作療法の本でした。

そこにはストレッチとは違った筋肉の緩め方が書かれてました。

 

簡単に言えば、緊張している筋肉を更に緊張させてからゆっくりと緩めていくという方法が載っていました。

この方法は上手く出来ると物凄く緩むのが分かるのですが、自分にはかなり難しい。。

 

しかしストレッチしても緩まなかったものが筋肉をリラックスさせることで緩むとに気が付きました。

ストレッチも筋肉の収縮を支配する神経の興奮を抑制すると学びましたが、余り上手くいかないというか余計に緊張しちゃったりしました。

 

何かもう少し簡単な方法はないかと探し出したのが高岡先生のゆる体操でした。

これはかなり良かった!

 

上手にと思うと難しいのですが、下手は下手なりにも効果を感じることが出来ましたし、上手に動けると何だか太極拳に似て気持ちが良い体操でした。

 

ゆる体操にハマっている時は暇さえあれば1分でも体操を続けており、身体の痛みがどころか、どう動かしても引っ掛からない状態になりました。

 

しかしそんな体操であっても、身体が楽になってしまうと上達感も感じなくなり、段々とサボるようになってしまいました。

 

ゆる体操をサボるようになったのはは「動きは正しいのか?」「姿勢は正しいのか?」を自分では判断することができずに痛みや症状が無くなった時点でやる必要性が無くなってしまったからだと思います。

 

その後、自分でも動きや姿勢を評価できるようになりたく日本コアコンディショニング協会に所属し、評価法の他にも体幹トレーニングやストレッチポールの使い方を学ばさせて頂きました。

 

話がかなり長くなってしまいましたが、これまで目的別に様々な健康法や体操法を学んできました。

しかし様々な健康法や体操法で感じた効果を太極拳だけを実践することでも得られたことがオススメする理由です。

 

しかも健康の為では無く楽しみとして行っている為、体調が良くなっても続けたくなり、結果として痛みや症状が無くなるだけでなく、体力も付きストレス発散にもなり身体がより丈夫になったように思えます。

太極拳を行なうことで期待できること

呼吸法や緩やかな動作による自律神経の調整
体幹トレーニング
脳機能トレーニング
バランス感覚を高めて転倒予防に繋がる
心と体のリラックス
免疫力アップ
足腰が強くなる
身体の使い方に沢山の発見がある
集中力が高まる
冷え性の改善
上達感や達成感があり自己肯定感を高める

など

様々な変化が期待できます。

 

私は現在45歳ですが、過去1番体力があると感じます。

風邪も引きにくくなりましたし、疲れにくくもなりました。

服装

動きやすい服装でいらして下さい。

スカートやジーパンですと動きにくいと思いますので、普段ウォーキングするような服装が良いかと思います。

持ち物

メモを取りたい方は筆記用具。

タオル・飲み物など(汗を拭く、水分補給の為)